値動きを予測するのがイケている気がした

メリハリ節約プラセンタ > 企画 > 値動きを予測するのがイケている気がした

値動きを予測するのがイケている気がした

私がFXを始めたのは金がないとか、会社が嫌だとか、まぁいろいろあったのだがわりと簡潔にいうと面白そうだったからである。
弟が携帯電話のアプリで最初にFXのデモをやっていたのを見て、そのグラフを解析したり、値動きを予測したりするのがなんともイケている気がしたのだ。
そんなこんなで私はさっそくFXのバーチャル取引をしてみることから始めた。
そして、その世界で私は300万円を動かしなんと20万もの利益を得た。
たった数週間である。
もちろんバーチャルであるから実際は一文も儲かっていないのだが、もし実際に取引をしたらと考えると私は興奮した。
かくして、私は実際の取引を始める。
口座開設審査やネット口座の開設などもろもろあったが、万事やってみれば意外と簡単なものである。
すんなりといった。
そしてお金を口座に入金して、いざスタート。
さて、やってやるかといつものように取引しようとするのだが、あることに気付く、う動けない。
今までは直感と分析で、簡単に意思決定し、取引ができた。
しかし私は自分の金を実際にかけているという事実に萎縮してしまっていたのだ。
情けない。
その後なんとか小銭をちょろちょろ賭けて365円を手にした(笑)やはりFXにおいては大きな果実を求めるのなら攻めの姿勢が大切であると痛感した次第である。

http://www.verbodenvoorouders.com/



関連記事

  1. 値動きを予測するのがイケている気がした
  2. 大人のニキビの一番の対策は
  3. テスト